図書のご案内  
 

『国立女性教育会館所蔵図書100冊の展示と貸出』開催中です。
1月~3月までのテーマは『海外女性事情』『DV』『社会』『芸術』『エッセイ』です。

No. 書名 編著者名 出版社
1 ブラック・ライヴズ・マター回想録 : テロリストと呼ばれて パトリース・カーン=カラーズ, アーシャ・バンデリ著 ; ワゴナー理恵子訳 青土社
2 誇れる国・インドと日本 : 仕事・家族・教育、それぞれの文化と生活 塩谷サルフィマクスーダ著 PHP研究所
3 現代ヨルダン・レポート : アラブの女性たちが語る慣習・貧困・難民 佐藤都喜子著 名古屋外国語大学出版会
4 エジプトの空の下 : わたしが見た「ふたつの革命」 飯山陽著 晶文社
5 ひとりではじめたアフリカボランティア : 渋谷ギャル店員 栗山さやか著 金の星社
6 ふるさとって呼んでもいいですか : 6歳で「移民」になった私の物語 ナディ著 大月書店
7 移動を生きる : フィリピン移住女性と複数のモビリティ 小ヶ谷千穂著 有信堂高文社
8 ドイツ人はなぜ「自己肯定感」が高いのか (小学館新書) キューリング恵美子著 小学館
9 『アメリカ女子日本女子』のリアル : アメリカ現地校に通う女子高生の生態図鑑! みゃびー著 KADOKAWA
10 雇用差別と闘うアメリカの女性たち : 最高裁を動かした10の物語 ジリアン・トーマス著 ; 中窪裕也訳 日本評論社
11 働き女子@台湾 : 日本統治期の水脈 蔡蕙頻著:日野みどり訳 凱風社
12 女も男も生きやすい国、スウェーデン 三瓶恵子著 岩波書店
13 《世界》がここを忘れても : アフガン女性・ファルザーナの物語 清末愛砂文 ; 久保田桂子絵 寿郎社
14 みずをくむプリンセス スーザン・ヴァーデ文 ; ピーター・H・レイノルズ絵 ; さくまゆみこ訳 さ・え・ら書房
15 中国の家族とジェンダー : 社会主義的近代化から転形期における女性のライフコース 坂部晶子編著 明石書店
16 韓国の若者 : なぜ彼らは就職・結婚・出産を諦めるのか 安宿緑著 中央公論新社
17 じゃあ, どうしろって言うのさ! : ウェルフェア・マザーの素顔 スーザン・シーハン著 ; 西尾祐吾監訳 ; 上田純子訳 晃洋書房
18 ムスリマを育てる : インドネシアの女子教育 服部美奈著 山川出版社
19 女教師たちの世界一周 : 小公女セーラからブラック・フェミニズムまで 堀内真由美著 筑摩書房
20 サバンナのジェンダー : 西アフリカ農村経済の民族誌 友松夕香著 明石書店
21 世界の美しい女性たち : 世界の女性たち500名のポートレート = The atlas of beauty : women of the world in 500 portraits ミハエラ・ノロック写真・文 ; 大浜千尋訳 パイインターナショナル
22 道行きや : Hey,you bastards!I'm still here! 伊藤比呂美著 新潮社
23 女の子の人生で覚えていてほしいこと(最後の講義完全版) 西原理恵子著 主婦の友社
24 心の問題と家族の法律相談 : 離婚・親権・面会交流・DV・モラハラ・虐待・ストーカー 森公任, 森元みのり著 日本加除出版
25 DV・性暴力被害者を支えるためのはじめてのSNS相談 社会的包摂サポートセンター編 : 全国女性シェルターネット監修 明石書店
26 被害・加害当事者が語る「傷つけない支援」(DVはなおる ; 続) 日本家族再生センター編 ; 味沢道明, 中村カズノリ著 ジャパンマシニスト社
27 DV被害者支援ハンドブック : サバイバーとともに(改訂新版) 尾崎礼子著 朱鷺書房
28 家族内の虐待・暴力と貧困(総合叢書 ; 21)(家族のための総合政策 ; 4) 本澤巳代子, ベルント・フォン・マイデル編 信山社
29 家族、捨ててもいいですか? : 一緒に生きていく人は自分で決める 小林エリコ著 大和書房
30 目に見えない傷 : ドメスティック・バイオレンスを知り、解決するために レイチェル・ルイーズ・スナイダー [著] ; 庭田よう子訳 みすず書房
31 モラニゲ : モラハラ夫から逃げた妻たち 榎本まみ著 飛鳥新社
32 パパと怒り鬼 : 話してごらん、だれかに グロー・ダーレ作 ; スヴァイン・ニーフース絵 ; 大島かおり, 青木順子共訳 ひさかたチャイルド
33 「性」なる家族 信田さよ子著 春秋社
34 愛する、愛される : デートDVをなくす・若者のためのレッスン7 山口のり子著 梨の木舎
35 デートDV予防学 : シングル単位思考法でわかる 伊田広行著 かもがわ出版
36 イエスの意味はイエス、それから… カロリン・エムケ [著] ; 浅井晶子訳 みすず書房
37 トラウマと共に生きる : 性暴力サバイバーと夫たち+回復の最前線 森田ゆり編著 築地書館
38 家族という呪い : 加害者と暮らし続けるということ 阿部恭子著 幻冬舎
39 虐待とDV (ドメスティック・バイオレンス) のなかにいる子どもたちへ : ひとりぼっちじゃないよ チルドレン・ソサエティ著 ; アジア女性センター, 本夛須美子訳 明石書店
40 児童相談所における子ども虐待事案への法的対応 : 常勤弁護士の視点から(改訂版) 久保健二著 日本加除出版
41 ジソウのお仕事 : 50の物語で考える子ども虐待と児童相談所 青山さくら, 川松亮著 フェミックス
42 子を、親を、児童虐待から救う : 先達32人現場の知恵 鈴木秀洋編著 公職研
43 結愛(ゆあ)へ : 目黒区虐待死事件 母の獄中手記 船戸優里 [著] 小学館
44 21世紀の道徳 : 学問, 功利主義, ジェンダー, 幸福を考える(犀の教室) ベンジャミン・クリッツァー著 晶文社
45 「日本」ってどんな国? : 国際比較データで社会が見えてくる(ちくまプリマー新書) 本田由紀著 筑摩書房
46 女性受刑者とわが子をつなぐ絵本の読みあい 村中李衣編著 ; 中島学著 かもがわ出版
47 知る・わかる・伝えるSDGs I : 貧困・食料・健康・ジェンダー・水と衛生 阿部治編著;野田恵編著 学文社
48 人口減少社会の未来学 内田樹編 ; 池田清彦 [ほか] 著 文藝春秋
49 少子化問題の社会学 赤川学著 弘文堂
50 なぜ、男子は突然、草食化したのか : 統計データが解き明かす日本の変化 本川裕著 日本経済新聞出版社
51 10代からの社会学図鑑 クリス・ユール, クリストファー・ソープ著 ; 田中真知訳 三省堂
52 露出する女子、覗き見る女子 : SNSとアプリに現れる新階層(ちくま新書) 三浦展, 天笠邦一著 筑摩書房
53 現代日本の家族社会学を問う : 多様化のなかの対話 藤崎宏子, 池岡義孝編著 ミネルヴァ書房
54 学歴と格差・不平等 : 成熟する日本型学歴社会 増補版 吉川徹著 東京大学出版会
55 上級国民/下級国民(小学館新書) 橘玲著 小学館
56 マイノリティ問題から考える社会学・入門 : 差別をこえるために 西原和久, 杉本学編 有斐閣
57 どうする日本の労働政策(いま社会政策に何ができるか ; 2) 櫻井純理編著 ミネルヴァ書房
58 生きるためのフェミニズム : パンとバラと反資本主義 堅田香緒里著 タバブックス
59 アメリカンビレッジの夜 : 基地の町・沖縄に生きる女たち アケミ・ジョンソン著 ; 真田由美子訳 紀伊國屋書店
60 女性ホームレスとして生きる : 貧困と排除の社会学(増補新装版) 丸山里美著 世界思想社
61 コロナ禍の東京を駆ける : 緊急事態宣言下の困窮者支援日記 稲葉剛, 小林美穂子, 和田靜香編 岩波書店
62 共生社会をひらくシニア世代の子育て支援 : 子育てひろば「あい・ぽーと」2003~2021 大日向雅美, あい・ぽーとステーション著 日本評論社
63 地域共生社会と社会福祉 西村淳編集代表 法律文化社
64 時代をきりひらけ!女性アーティスト&デザイナーたち(世界を驚かせた女性の物語) ジョージア・アムソン-ブラッドショー著 ; リタ・ペトルッチオーリ絵 ; 阿蘭ヒサコ訳 旬報社
65 角野栄子エブリデイマジック(コロナ・ブックス) 角野栄子著 平凡社
66 草間彌生物語 : 永遠 (とわ) へ = The story of Yayoi Kusama サラ・スズキ文 ; エレン・ワインスタイン絵 ; いぶきけい訳 グラフィック社
67 水のように 浪花千栄子著 朝日新聞出版
68 ポケットに色をつめこんで : イッツ・ア・スモールワールドのディズニー・アーティスト メアリー・ブレアの世界 エイミー・グリエルモ, ジャクリーン・トゥールヴィル文 ; ブリジット・バラガー絵 ; 神戸万知訳 フレーベル館
69 もう一人の彼女 : 李香蘭/山口淑子/シャーリー・ヤマグチ 川崎賢子著 岩波書店
70 ヴィオラ母さん : 私を育てた破天荒な母・リョウコ ヤマザキマリ著 文藝春秋
71 ショッキングピンク・ショック! : 伝説のファッションデザイナー エルザ・スキャパレリの物語 キョウ・マクレア文 ; ジュリー・モースタッド絵 ; 八木恭子訳 フレーベル館
72 安アパートのディスコクイーン : トレイシー・ソーン自伝 トレイシー・ソーン著 ; 浅倉卓弥訳 Pヴァイン
73 特集 女たちの美術 : アートに生きる!(芸術新潮 ; 第70巻第3号(通巻831号))   新潮社
74 独身者たち ロザリンド・E.クラウス著 ; 井上康彦訳 平凡社
75 ジェンダーと身体 : 解放への道のり 川本玲子編著 小鳥遊書房
76 「アジア人」はいかにしてクラシック音楽家になったのか? : 人種・ジェンダー・文化資本 吉原真里著 アルテスパブリッシング
77 ピアニストたちの祝祭 : 唯一無二の時間を求めて 青柳いづみこ著 中央公論新社
78 私が会ったビートルズとロック・スター 星加ルミ子著 シンコーミュージック・エンタテイメント
79 ちあきなおみ : 沈黙の理由 古賀慎一郎著 新潮社
80 フィメール・コンプレックス = Female Complex : 彼女が音楽を選んだ理由 多屋澄礼著 DU BOOKS
81 カツベンっておもしろい! : 現代に生きるエンターテインメント「活弁」 佐々木亜希子著 論創社
82 いつも心に樹木希林 : ひとりの役者の咲きざま、死にざま   キネマ旬報社
83 映画づくりはロマンとソロバン! : 女プロデューサー泣き笑い奮戦記 益田祐美子著 アートデイズ
84 宮崎駿が描いた少女たち(新典社選書) 野村幸一郎編 新典社
85 ガラスの50代 酒井順子著 講談社
86 あなたの思うように生きればいいのよ 桐島洋子著 KADOKAWA
87 生きづらい世を生き抜く作法 雨宮処凛著 あけび書房
88 家族無計画 紫原明子著 朝日出版社
89 キクコさんのつぶやき : 83歳の私がツイッターで伝えたいこと 溝井喜久子著 ユサブル
90 コラムニストになりたかった 中野翠著 新潮社
91 みっちんの声 石牟礼道子, 池澤夏樹著 河出書房新社
92 沼で溺れてみたけれど ひらりさ著 講談社
93 オンナの奥義 : 無敵のオバサンになるための33の扉 大石静, 阿川佐和子著 文藝春秋
94 夫の後始末 曽野綾子著 講談社
95 先生、ちょっと人生相談いいですか? 瀬戸内寂聴, 伊藤比呂美著 集英社インターナショナル
96 昭和の親が教えてくれたこと 森まゆみ著 大和書房
97 昭和とわたし : 澤地久枝のこころ旅(文春新書) 澤地久枝著 文藝春秋
98 他諺の空似 : ことわざ人類学 米原万里著 中央公論新社
99 洋子さんの本棚 小川洋子, 平松洋子著 集英社
100 自分ひとりの部屋(平凡社ライブラリー) ヴァージニア・ウルフ著 ; 片山亜紀訳 平凡社

バックナンバー
R6.4〜6『性的マイノリティ』『社会活動』『育児休業』『料理』『演劇』
R6.1〜3『海外女性事情』『DV』『社会』『芸術』『エッセイ』
R5.10〜12『ジェンダー』『しごと』『家族』『生き方』『こころとからだ』
R5.7〜9『性教育』『男性問題』『ライフコース』『人権』『環境問題』
R5.4〜6『海外女性事情』『ワークライフバランス』『妊娠・出産・不妊』『音楽』
R5.1〜3『政治』『ハラスメント』『障害者』『住生活』『少女マンガ(女性表現)』
R4.10〜12『子育て』『女性史』『働き方』『貧困』『メディア』
R4.07~09『キャリア』『性暴力』『芸術』『家事』『からだ』
R4.04~06『生き方』『芸術』『ハラスメント』『法律』
R4.01~03『SDGs』『男性性』『家族』『しごと』『生活』
R3.10~12『生き方』『女性に対する暴力』『大学・若者』『理科系』
R3.7~9『ジェンダー』『しごと』『家族』『生き方』『こころ』
R3.4~6『働き方』『性的マイノリティ』『介護』『ファッション』
R3.1~3『家族』『起業・経営』『貧困』『文学・読書』
R2.10~12『生き方』『女性に対する暴力』『大学生・若者』『理科系』
R2.7~9『キャリア・しごと』『ジェンダー』『家計・経済』『子育て・いのち』
R2.4~6『女性史』『SDGs』『しごと』『こころのケア』